Home Percussion - Let's Go to HOLLYWOOD [ English ] Top page
Let's Go to HOLLYWOOD
Let's Go to HOLLYWOOD は、身近にあるものをサンプリングして作られた、シネマティック風パーカッションライブラリです。「シネマティックパーカッションライブラリが欲しいけど高価で買えない」そんな方におすすめです!
DEMO SOUND
Home Percussion - Let's Go to HOLLYWOOD
Play

"Home Percussion Let's Go to HOLLYWOOD" を
Shopifyで購入
もしADD TO CARTボタンが表示されない場合は、ブラウザのクッキーを削除して下さい。こちらをクリックすると当サイトのクッキーを削除します。
以前DLマーケットでご購入された方には、次回バージョンアップ時に、Shopify用のクーポンを発行させていただく予定です。

仕様 Version 1.0.0
フルバージョンの製品版 Kontakt 4.2 (またはそれ以上のバージョン) が必要です。 Kontakt Player では正しく動作しません。
Library Size: 69.2MB (zip file)
Format: 24bit/48kHz STEREO
23 types of mysterious sounds
Bass sound part, Middle sound part, High sound part, Noise sound part
オンラインマニュアル お問い合わせ

Version 1.0.0(2016/5/21)
Version 1.0.0 が公開されました。
Home Percussion - Let's Go to HOLLYWOOD は開発当初は「HOME PERCUSSION」という名でした。名前のとおり、自宅にあるもので構成されたパーカッションライブラリです。
現在の名称は「Let's Go to HOLLYWOOD」であり、名前のとおり、Hollywoodサウンドを志したライブラリとなっております。世にすでにある既存のライブラリで、足りない部分を補えればと思っております。
1つのパッチに8つまで音色をセットすることができます。マルチトラック的な使い方をしたり、8つの音を重ねるために選択することもできます(同時に鳴らすには同時に鍵盤を弾く必要があります)。
パッチにはKONTAKTプリセットのIRリバーブがセットされています。KONTAKTのインストールが正しくなされてない場合、リバーブの効果が得られない場合があります。
プリセットのリバーブが気に入らない場合は、フェーダーを一番左にセットしドライサウンドにして、ご自身のお気に入りリバーブをDAWでセットして下さい。