Yu's Vocalise [ English ] Top page
Yu's Vocalise
DEMO SOUND
DEMO Arranged by Yutaka
Play
DEMO Composed by Yutaka
Play
DEMO Composed by Rachmaninoff
Play

DEMO Composed by Thomas Tallis
Play

Yu's Vocaliseは、Legatoを得意とする、母音で歌うKontakt用Vocal音源です。
ベロシティにより、レガートや母音チェンジのスピードが変化します。それらのスピードの変化はなんと127段階!
通常レガートのほかに、スフォルツァンドや、スタッカート、その他2度下からしゃくり上げるような歌い方まで用意されています。
音域はE2からC5まで幅広く!
リバーブを強くかけてサウンドトラックのように使ったり、ソロや複数チャンネルの和音で歌わせたり、他社製ボーカル音源のバックで歌わせたり、使い方は様々!
ビブラートのピッチとボリュームの揺れ幅を個別に設定できるので、様々なジャンルに対応できます。また、ブレスサウンドの強さも変えられるので、ささやくような声からはりのある声まで調節可能です。BrightnessボタンをONにすればさらに声が明るくなります。
マルチコントローラーボタンをONにすると、モジュレーションホイールのみでボリュームとビブラートを操作できます。

"Yu's Vocalise" を Shopifyで購入
もしADD TO CARTボタンが表示されない場合は、ブラウザのクッキーを削除して下さい。こちらをクリックすると当サイトのクッキーを削除します。

仕様 Version 2.0.0
フルバージョンの製品版 Kontakt 4.2 (またはそれ以上のバージョン) が必要です。 Kontakt Player では正しく動作しません。
注意:古いCPUで動作させると、ノイズが鳴る場合があります。
Library Size: 340MB, zip file: 306MB
Format: 24bit/48kHz MONO
A, E, I, O, U ,N,
Legato Speed, Vowel Speed,
Legato, Sforzando, Staccato, Breath, Chord mode,
Humanize, Vibrato, Breath volume, Reverb,
Octave bend, 5th bend, 4th bend, 2nd bend,
Multi controller, Brightness
PDF マニュアル(English version) お問い合わせ

Version 2.0.0(2017/5/5)
Version 2.0.0 がリリースされました。
「AEIOUN」に対応しました。
キースイッチD0等は、ロックしていない場合自動でレガート(G0)等に戻るようになっていますが、一定条件下で戻らない場合があります。その場合は、戻したい音符の手前でG0等を入力することで対処できます。

Version 1.0.1(2016/8/3)
名称がVocaliseからYu's Vocaliseに変更されました。
Sforzandoサウンドのバグを修正しました。

Version 1.0.0(2016/7/31)
Version 1.0.0 がまもなくリリースされます。
Trial Version が公開されました。